広尾皮フ科クリニック

TEL:03-5795-1112

ほくろ - 美容皮膚科

せっかく肌自体がきれいでも、ほくろがあると肌の印象が変わってしまいます。
そんなほくろで悩んでいる方にお勧めなのがほくろ除去です。
当クリニックでは、良性か悪性かを医師がしっかり判断。
良性の場合は、ほくろの形や種類によって「レーザー」または「手術」による治療を選択します。
※手術は、保険診療となります。

レーザーによる治療

ほくろ

Qスイッチルビーレーザー、ノーマルルビーレーザー、もしくは、炭酸ガス+Qスイッチルビーレーザーを使った治療です。最先端の機器を使用し、治療効果が高めています。


施術手順

  1. カウンセリング
    まずは皮膚科専門医にて、ほくろの形状・色などを観察し種類を見分けます(ウンナ型・ミーシャー型・クラーク型・青色母斑など・・・)。この際、視診に加え、ダーモスコープ(ほくろなどの悪性・良性を判断するのに使う器具)も使用し、治療方法を決めていきます。
  2. レーザー治療
    レーザー室に入っていただき、患部に照射していきます。レーザー照射後、7~14日後に再診します。
  3. クーリング
    アイスパックを使用し、5分間クーリングしていきます。
  4. お薬の塗布
    照射した箇所に薬を塗布し、終了です。
所要時間 1分以内~5分(1個)
治療回数 3回~4回の治療が必要な場合もあります。
費用(診察費込み) レーザー治療 : 2㎜まで10,000円(税抜き)  以降1㎜増えるごとに2,000円(税抜き)/㎜
※2回目の照射金額は半額、3回目は1/3の料金となります。(レーザー治療でも、保険適応となる場合があります。)

患者様の感想

  • 膨らんでいたほくろが平らになり、スッキリしました。
    (東京都港区 24歳 女性)

  • 顔のほくろをレーザーで治療しました。少し痛みを伴いましたが、我慢できる程度で思ったより簡単にとれました。
    (東京都渋谷区 37歳 女性)

 

手術(保険診療)

局所麻酔で行います。非常に簡単で短期間で終わります。

 

施術手順

  1. カウンセリング
    まずは皮膚科専門医にて、ほくろの形状・色などを観察し種類を見分けます (ウンナ型・ミーシャー型・クラーク型・青色母斑など・・・)。 この際、視診に加え、ダーモスコープ(ほくろなどの悪性・良性を判断するのに使う器具)も使用し、治療方法を決めていきます。
  2. レーザー治療
    局所麻酔を行い、ほくろを切除→縫合→抜糸で、治療終了。
所要時間 約30分(1箇所)
治療回数 1回の手術でほくろが取れます。
通常、手術翌日と、5~7日後の抜糸時に来院していただきます。
費用(診察費込み) 保険診療となります。

患者様の感想

  • ずっと悩んでいた顔のほくろを取りました。手術といっても思ってたよりも短時間で、今では悩んでいないで早く取ってしまえばよかったと思っています。
    (東京都中野区 26歳 女性)

  • 太もものほくろの取りました 。キレイにとれてよかったです。
    (東京都渋谷区 35歳 女性)

 


:当院は生活保護法指定医療機関および労災指定医療機関ではありません。
  生活保護をお受けの方および労災での診療は当院ではお受けできませんので、各指定医療機関を受診してください。

院長・医学博士、和泉 達也

院長・医学博士
和泉 達也

お電話でのお問い合わせ・ご予約は、

電話番号03-5795-1112

月~金 / 10:30~14:00・16:00~19:30
土   / 10:30~14:00・16:00~18:00
休診日:日曜日・祝日

住所

〒150-0012
渋谷区広尾5-25-5 広尾枡儀アネックスビル1・2F
TEL:03-5795-1112

アクセス

東京メトロ日比谷線 広尾駅徒歩5分
広尾病院前バス停(新橋→渋谷方面)目の前