広尾皮フ科クリニック

TEL:03-5795-1112

男性型脱毛症 - 美容皮膚科

AGAは男性型脱毛症(androgenetic alopecia:AGA)のことを指し、男性ホルモンと遺伝が関連した脱毛症のことです。最近では「MPHL(male pattern hair loss)」とも呼ばれます。
AGAにおける脱毛症では、特に頭頂部と前頭部における脱毛症状がみられます。AGAでは髪の毛が伸びる成長段階の時間が短くなっており、正常よりも早い時間軸のなかで髪の毛が抜けます。
AGAでは毛髪が成熟しきらないうちに脱毛が起こるため、髪のハリやコシが失われ、うぶ毛のような頼りない毛に変わっていきます。その後にじわじわと脱毛していくので、進行の過程で気づく方も多くいらっしゃいます。

原因

AGAの発症には、男性ホルモンの一種であるジヒドロテストステロン(DHT)が関与しています。DHTの働きが強い状態では、毛髪の伸張反応が抑制されてしまい、結果として脱毛症の発症につながります。DHTは、男性ホルモン受容体と呼ばれる部位にはたらきかけることがわかっています。したがってAGAによる脱毛症状は男性ホルモン受容体が広く分布する頭頂部や前頭部にみられます。両方の領域で脱毛症状がみられることのある一方、いずれかの部位に限局してみられることもあります。

当院での治療

治療薬 内容 価格
プロペシア テストステロンを抜け毛の原因であるジヒドロテストステロンに変換する酵素(5-αリダクターゼⅠ)を阻害する薬剤です。抜け毛防止効果があります。 11,000円(28錠)※4週間分
ザガーロ テストステロンを抜け毛の原因であるジヒドロテストステロンに変換する酵素(5-αリダクターゼⅠとⅡ)を阻害する薬剤です。抜け毛防止効果・発毛効果があります。 14,300円(30錠)※30日分
ミノキシジル 毛母細胞に働きかけて血流を増やして発毛を促します。 19,000円 30日分
ミノキシジル+ザガーロ+ビビスカル ミノキシジルで発毛を促し、ザガーロで抜け毛を防止、ビビスカルで毛髪の状態を良くします。 35,880円 30日分
ヒーライトⅡ 発光ダイオード照射で毛周期を改善させ発毛を促すと考えられています。 1回3,300円(他の治療とセットで)

 


:当院は生活保護法指定医療機関および労災指定医療機関ではありません。
  生活保護をお受けの方および労災での診療は当院ではお受けできませんので、各指定医療機関を受診してください。

院長・医学博士、和泉 達也

広尾皮膚科クリニック
(美容皮膚科)

お電話でのお問い合わせ・ご予約は、

電話番号03-5795-1112

月~金 / 10:30~14:00・16:00~19:30
土   / 10:30~14:00・16:00~18:00
休診日:日曜日・祝日

住所

〒150-0012
渋谷区広尾5-25-5 広尾枡儀アネックスビル1・2F
TEL:03-5795-1112

アクセス

東京メトロ日比谷線 広尾駅徒歩5分
広尾病院前バス停(新橋→渋谷方面)目の前